相続税・贈与税・遺言>>相続税
 

相続税は分割して払えないの?(延納)

 分割して払えます。延納という制度があります(相法38)。
 

延納の内容

 延納は、期限内の現金一括払いが不可能な場合に、相続税を分割して払う方法です。
 多くの人が、相続財産は現金よりも不動産のほうが多いのではないでしょうか。このような場合、相続税を支払いたくても、手元にそれに見合う現金がないという事態に陥りやすくなります。
 延納とは、このように現金一括で相続税を支払うことが難しい人が、相続税を分割して払う方法です。延納できる期間は原則として5年以内です。しかし、相続財産の中で不動産等(不動産や立木、その他一定の同族会社の株式等)の占める割合が大きい場合は、最高20年まで認められます。
 延納を認めてもらうには、担保の提供など一定の条件が必要な上に、利子税(延滞税よりは、当然安い)がかかります(通法64)。
 利子税の割合は、相続財産の中の不動産が占める割合や延納期間によって、原則年3.6%〜年6.0%となっています。
 ですから、延納によってかかる利子税よりも、銀行からもっと安い金利で借りられるのならば、銀行からお金を借り、相続税を一括で支払ったほうがいいでしょう。
 なお、次に掲げるすべての要件を満たす場合に、延納の許可を受けることができます。
 (1)納めるべき相続税が10万円を超えること
 (2)期限内に現金で一度に納めることが困難であり、かつ、その納付を困難とする金額を限度としていること
 (3)延納税額及び利子税の額に見合う担保を提供できること
 ただし、延納税額が50万円未満で、かつ、延納期間が3年以下の場合は担保不要
 (4)延納しようとする相続税の納期限又は納付すべき日(延納申請期限)までに延納申告書を税務署長に提出していること(相法39
 

利子税の原則

 原則として、利子税の割合は相続財産の中の不動産等が占める割合や延納期間によって、年3.6%〜年6.0%となっています(相法38相法52措法70の10措法70の11)。
 
 (1)相続財産のうち不動産等(不動産や立木、その他一定の同族会社の株式等(相令13措令40の10))の価額の占める割合が75%以上の場合。
 @その不動産等の価額に相当する部分の税額については、延納期間を20年以内とすることができます。その場合の延納税額にかかる利子税の割合は年3.6%です。
 A不動産等の価額以外の部分の税額については10年以内で利子税の割合は、5.4%とされています。
 
 (2)相続財産のうち不動産等の価額の占める割合が50%以上75%未満の場合。
 @その不動産等の価額に相当する部分の税額については延納期間を15年以内とすることができます。その利子税の割合は年3.6%です。
 A不動産等の価額以外の部分の税額については10年以内で利子税の割合は、5.4%とされています。
 
 (3)相続財産のうち不動産等の価額の占める割合が50%未満の場合。
 延納できる期間は5年以内とされています。その利子税の割合は年6%です。
 

利子税の特例

 特例により、平成12年1月1日以後の期間に対応する相続税の延納利子税の割合は、原則に比べて軽減されます。各分納期間開始日の2カ月前の月末の「日本銀行が定める基準割引率」が年3.3%未満のときは、その分納期間においては、原則の利子税の割合に「日本銀行が定める基準割引率に年4%を加算した割合」が年7.3%に占める割合を乗じて計算した割合(0.1%未満の端数があるときは、その端数は切り捨てる)となります(措法93)。
 

延納の申請・処理状況

 延納の申請件数は、減少傾向となっています。
 

相続税の延納処理状況等(単位:件数)
年度 申請
件数
処理件数 処理
未済件数
許可 取下げ等 却下 小計
平成11年 11,166 10,287 841 197 11,325 3,722
平成12年 11,258 10,414 792 193 11,399 3,581
平成13年 9,734 9,533 756 130 10,419 2,896
平成14年 9,023 8,563 583 108 9,254 2,665
平成15年 8,333 8,196 477 93 8,766 2,232
平成16年 7,026 6,851 542 64 7,457 1,801
平成17年 5,763 5,626 477 63 6,166 1,398
平成18年 4,705 4,742 358 76 5,176 927
平成19年 3,222 2,926 380 84 3,390 759

 

相続税延納のまとめ

 
延納できる期間と利子税
区分 延納でき
る期間
利子税
相続財産のうち不動産等の価額の占める割合が 75%以上ある場合 不動産等に係る
延納相続税額
20年以内 年3.6%
(2.3%)
動産等に係る
延納相続税額
10年以内 年5.4%
(3.5%)
50%以上75%未満である場合 不動産等に係る
延納相続税額
15年以内 年3.6%
(2.3%)
動産等に係る
延納相続税額
10年以内 年5.4%
(3.5%)
50%未満である場合 5年以内 年6.0%
(3.9%)
 ( )内は「日本銀行が定める基準割引率」が0.75%の場合の割合です。

相続税の延納
 

   
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区