相続税・贈与税・遺言>>民法
 
民法第八百九十条(配偶者の相続権)
 
被相続人の配偶者は、常に相続人となる。この場合において、第八百八十七条又は前条の規定により相続人となるべき者があるときは、その者と同順位とする。
 

   
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区