相続税・贈与税・遺言>>民法
 
民法第七百九十四条(後見人が被後見人を養子とする縁組)
 
後見人が被後見人(未成年被後見人及び成年被後見人をいう。以下同じ。)を養子とするには、家庭裁判所の許可を得なければならない。後見人の任務が終了した後、まだその管理の計算が終わらない間も、同様とする。
 

   
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区