相続税・贈与税・遺言>>民法
 
民法第七百五十六条(夫婦財産契約の対抗要件)
 
夫婦が法定財産制と異なる契約をしたときは、婚姻の届出までにその登記をしなければ、これを夫婦の承継人及び第三者に対抗することができない。
 

   
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区