相続税・贈与税・遺言>>民法
 
民法第五百五十五条(売買)
 
売買は、当事者の一方がある財産権を相手方に移転することを約し、相手方がこれに対してその代金を支払うことを約することによって、その効力を生ずる。
 

   
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区