相続税・贈与税・遺言>>民法
 
民法第五百四十一条(履行遅滞等による解除権)
 
当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる。
 

   
運営 税理士・中島IT会計事務所/東京都港区